ホーム > 松本地域振興局 > 各課のご案内 > 企画振興課 > 移住・定住促進事業について

ここから本文です。

更新日:2022年6月28日

移住・定住促進事業について

 松本地域振興局では、複数の現地機関に関係する「横断的な課題」への対応として、広域的な移住促進を図るため、令和元年度から松本広域圏3市(松本市、塩尻市、安曇野市)及び5村(麻績<おみ>村、生坂<いくさか>村、山形村、朝日村、筑北<ちくほく>村)と「移住促進対策検討会議」を立ち上げ、連携して事業に取り組んでいます。

松本広域圏について

構成市町村 

 松本市、塩尻市、安曇野市、麻績(おみ)村、生坂(いくさか)村、山形村、朝日村、筑北(ちくほく)村

人口規模 

 約42万人

気 候 

  • 年間を通じて湿度が低く降水量が少ない。晴天率が高く日照時間が長い。
  • 夏の日中の気温は30度台後半まで上がるが、カラッとしていて比較的過ごしやすい。
  •  一番暑い時期は、昼間はエアコンが必要。周辺部では夜はエアコンが不要な日も多い。
  •  冬の気温は厳寒期で松本市街地で最低気温がマイナス8度前後
  • 降雪量は平野部では少なめ。雪かきも1シーズンで数回程度

交通アクセス 

  • JR線 東京から2時間半~3時間、名古屋から2時間。
  • 高速道 首都圏には3時間ほど、名古屋には2時間ほどでアクセス
  • 空港 県内唯一の空港があり、福岡、北海道、神戸に定期便、大阪に季節便が就航

 産 業  

  • 農 業  高原野菜、セロリ、ネギ等の野菜、りんご、ブドウなどの果樹、稲作等が中心
  • 製造業等  3市を中心に工業団地を形成。長野県内で製造品出荷額は1位、 情報通信産業に関係する企業も多い
  • サービス業 観光、飲食、小売業などが中心

地域の特徴 

  • 松本市、安曇野市、塩尻市を中心に市街地を形成しながら、少し市街地を離れると田園風景が広がり、田舎過ぎず、田舎生活が楽しめることが特徴
  • 自然が豊かで、すぐそこに自然があふれていて触れ合えるところ
  • 市街地ではバス路線も発達していますが、自家用車所持は必要
  • 松本市を中心に医療機関が充実

各市村の特徴 

各市村の概要・お問い合わせ窓口などはこちらをご覧ください。

 松本市(PDF:1,449KB) 

 塩尻市(PDF:970KB) 

 安曇野市(PDF:1,304KB)   

 麻績村(PDF:1,454KB) 

 生坂村(PDF:1,355KB) 

 山形村(PDF:1,458KB) 

 朝日村(PDF:439KB) 

 筑北村(PDF:1,111KB)

 

暮らす・働く 信州まつもと広域圏まるごと移住相談会

 松本広域圏の魅力を発信し、住まいや暮らし、仕事など、移住希望者の日頃の疑問にお答えするため、3市5村合同の移住相談会を企画・実施しています。

 

R3年度 暮らす・働く 信州まつもと広域圏まるごと移住相談会(オンライン開催)

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインにより開催しました。

 お子さんの保育園や学校の話、仕事、住まい、地域コミュニティについてなど、普段、移住希望者が疑問に思われていることを積極的に質問いただき、各市村の担当者や先輩移住者が回答しました。

日 時 

令和3年9月11日(土曜日)13時~15時30分 オンライン開催

参加者数

17名

内 容

13時00分~ あいさつ、松本広域圏の説明
13時20分~ 先輩移住者 移住体験談
  山下 美鈴 さん (安曇野市在住 信州暮らしアドバイザー)
  白井 亮一 さん (生坂村在住)
14時10分~ ハローワーク松本、宅地建物取引業協会 の住まいと仕事についてのアドバイス
14時30分~

グループトークによる移住相談

(各市村、関係者が3チームに分かれて移住相談者とトーク)

 

 当日の様子は松本地域振興局のブログで紹介しています。 サイトはこちら(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

 soudankai

 

信州まつもと広域圏まるごと移住体験ツアー

 まつもと広域圏の良さを体験いただく体験ツアーを企画・開催しています。

R3年度 信州まつもと広域圏移住体験オンラインツアー

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインにより開催しました。

 松本市内のスタジオと各市村の中継先を生中継で結び、「創業」、「就農」、「子育て」をテーマに、各市村の様子や先輩移住者のお話などを紹介しました。

tuorpamflet

日 時 

令和3年11月27日(土曜日)13時~15時30分 オンライン開催

参加者数

26名

出演者

【司 会】 本間 香菜子 さん (フリーアナウンサー)
【ゲスト】 山下 和希 さん (安曇野市在住 信州暮らしパートナー)
  塩田 朱美 さん (松本市在住 信州暮らしパートナー)
  三澤 美玲 さん (ふるさと回帰支援センター 相談員)

 

内 容 

13時00分~ あいさつ、松本広域圏の説明 等
13時15分~ テーマ 「創業」 <ゲストトーク、中継先紹介>
  【松本市】 33GAKU(コワーキング、テレワーク等複合施設)の施設紹介。市内で創業した先輩移住者お話
  【麻績村】 地域おこし協力隊から村内に創業した先輩移住者の紹介
13時45分~ テーマ 「就農」 <ゲストトーク、中継先紹介>
  【安曇野市】いちご栽培とジャム等の商品開発を行っている輩移住者のお話
  【生坂村】 ぶどう農家を始めた先輩移住者へのインタビュー、農園紹介
  【筑北村】 いちご農園を経営する先輩移住者へのインタビュー、農園紹介
14時25分~ テーマ 「子育て」<ゲストトーク、中継先紹介>
  【塩尻市】 子育て施設 えんぱーく の紹介。先輩移住者へのインタビュー
  【山形村】 子育てセンター すくすく の紹介。地域おこし協力隊で移住した先輩のお話
  【朝日村】 ゲストハウス かぜのわ の動画紹介。オーナーである先輩移住者の子育てについてインタビュー
15時05分~  「住まい」についてのスタジオトーク
  ゲストの山下さん、塩田さんの移住希望者に対する住まい相談の活動紹介
  住まい選びのポイント
  寒さ対策 など

 

tuorstadio1tuorstadio2

 当日のスタジオの様子(右から 本間香菜子さん、山下和希さん、塩田朱美さん)

 

 当日の様子は松本地域振興局のブログで紹介しています。 

 信州まつもと広域圏まるごと移住体験オンラインツアーを開催しました(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 信州まつもと広域圏まるごと移住体験オンラインツアーの動画が完成しました!(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 当日の内容を公開している動画はこちら

 YouTube動画紹介ページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

信州まつもと広域圏まるごと移住Guide Book の作成 

 松本広域圏の各市村を知っていただくため、情報を集約した移住案内パンフレットを作成しました。

 詳細はこちらのページからご覧ください

hyoushi

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:松本地域振興局企画振興課

電話番号:0263-40-1902

ファックス番号:0263-47-7821

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?