ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 『県民ホットライン』2022年4月分(月別) > 安房トンネルの通行について

ここから本文です。

更新日:2022年5月31日

安房トンネルの通行について

ご意見(2022年4月11日受付:Eメール)

安房トンネルが車とオートバイの専用道路になっていますが、安房峠の通行止めの頻度、道路状況の不便等昨今の交通、環境情勢を見ても自転車、原付バイク等の通行を行ったほうが良いのではないか。また、そのため長野、富山は近くて一番遠い県と言われている観光等発展させるのであれば考える必要があるのではないですか。原付二種などは側車申請で原付二種なのに普通車扱いで通れるようになるのはおかしいと思いますがいかかでしょうか。
決まっているからと答えるだけでなく、国も県も道路会社も人の事を考えて面倒くさがらずに真面目にやってもらいたいです。

回答(2022年4月19日回答)

長野県建設部長の田中衛と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました安房トンネルの通行に関するご意見について、お答えします。
ご回答が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。

このたびは、長野県の観光発展等のために貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

安房トンネルにおける通行車両の規制についてですが、安房トンネルについては、道路法の規定に基づき自動車専用道路に指定されており、ご指摘のとおり、現行法上は、自転車、原動機付自転車の通行は認められておりませんが、側車申請車両は自動車扱いとなるため通行が可能となります。

本件については、お名前を伏せた上で、改めて、安房トンネルの維持管理をしている中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)に確認したところ、本道路は広域的な高速交通ネットワークを構成する中部縦貫自動車道の一部を担う自動車専用道路であり、自動車の通行に特化した道路としているのでご理解をいただきたいとのことでした。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路建設課長青木謙通、担当:高規格道路推進担当まで、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:建設部/道路建設課/高規格道路推進担当/電話026-235-7305/メールmichiken(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2022年4月)2022000046

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?