ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 道路管理課紹介 > 信州橋梁メンテナンス支援協議会ホームページ

ここから本文です。

更新日:2022年5月30日

信州橋梁メンテナンス支援協議会ホームページ

信州橋梁メンテナンス支援協議会(会長:信州大学工学部長)は、2019年4月19日より、ホームページを開設いたしました。本ホームページにおいて、協議会が主催する橋梁MAE(メンテナンス・アシスタント・エンジニア)養成講座のご案内や橋梁メンテナンス技術に関する相談を受け付けています。この他、橋梁メンテナンスに関する有益な情報の提供、技術交流できる場を提供し、担い手のネットワークを拡げる等、ご覧の皆様のお役に立てる情報の更新に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

信州橋梁メンテナンス支援協議会とは

県内の「公・学・民」6者が連携し、それぞれが持つ知見や技術を活かし、地域の橋梁を守る担い手となる橋梁のメンテナンス技術者を継続的に養成するとともに、メンテナンスサイクルに係る技術支援を行うことを目的として、平成30年(2018年)9月6日に設立、同年11月15日に連携協力に関する覚書を締結しました。

信州橋梁メンテナンス支援協議会

協議会の主な取組

橋梁点検を担う技術者の養成

技術者養成講座の開催

小規模橋梁(比較的点検が容易で構造が単純な橋長がおおむね10m未満の橋梁)の点検ができる技術者養成のため、橋梁の構造、劣化原因、補修工法等に関する基礎知識及び点検技術を習得する講座を開催

受講対象者

地方自治体、広域連合、公社・公団等の職員及び建設系企業に従事されている方

資格の認定等

修了者を「橋梁MAE(メンテナンス・アシスタント・エンジニア)」として認定・登録、4年毎に更新

養成した人材の活用

  • 市町村職員による小規模橋梁の直営点検を推進
  • 資格登録者に点検を依頼できる仕組みを構築し、市町村職員の負担を軽減

橋梁の点検、診断、補修・補強設計等に係る技術相談受付

協議会に技術相談窓口を開設し、市町村からの技術相談に対する助言を実施

小規模橋梁の直営点検状況(筑北村)

6者の連携協力に関する覚書締結式(平成30年11月15日)

公開情報

新着情報

2022年度 第6回橋梁MAE養成講座(塩尻市開催)の受講生を募集します。

申込受付期間

2022年4月15日(金曜日)~2022年5月6日(金曜日)17時

実施期間

2022年5月27日(金曜日)、6月6日(月曜日)~7日(火曜日)

会場

 5月27日(金曜日):松筑建設会館 大会議室〔松本市島立996〕

 6月6日(月曜日):塩尻市市民交流センター(えんぱーく) 多目的ホール〔塩尻市大門一番町12番2号〕

 6月7日(火曜日):塩尻市市民交流センター(えんぱーく) 多目的ホール、401A会議室、401B会議室〔塩尻市大門一番町12番2号〕

受講申込方法

 下記の募集要項を熟読のうえ、(様式第1号)橋梁MAE養成講座受講申込書兼登録申請書に必要事項を入力、かつ写真データを添付し、E-mail:mae@npctc.or.jpまでメールにて提出してください。なお、1通のメールへの添付ファイルは5MB以下としてください。

 受講対象者の皆様のご参加をお待ちしています。

【重要】

 申込み後、翌日(土日、祝日を除く)17時迄に事務局からの着信メールが返信されない場合は、担当者((公財)長野県建設技術センター北沢:026-235-2270)へ電話連絡ください。

留意事項

 橋梁MAE養成講座は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会場規模を考慮した募集人員(各回40名程度)としていますが、今後の感染状況により、受講者の規模縮小等や中止とする場合がありますので、引き続き、当ホームページにおいて、最新の開催情報を確認ください。

 また、申込みの状況により早めに募集を締め切る場合は、当ホームページにおいて告知します。

 

これまでの橋梁MAE養成講座の実施状況

第1回:2019年5月30日(木曜日)、6月10日(月曜日)~11日(火曜日)、於長野市

48名の受講修了者が認定・登録されました。

第2回:2019年9月30日(月曜日)、10月15日(火曜日)~16日(水曜日)、於松本市

45名の受講修了者が認定・登録されました。

第3回:2020年10月2日(金曜日)、10月12日(月曜日)~13日(火曜日)、於東御市

 50名の受講修了者が認定・登録されました。

第4回:2021年5月28日(金曜日)、6月7日(月曜日)~8日(火曜日)、於岡谷市、諏訪市

 50名の受講修了者が認定・登録されました。

第5回:2021年10月1日(金曜日)、10月11日(月曜日)~12日(火曜日)、於中野市

 54名の受講修了者が認定・登録されました。

2019年6月11日修了証明書授与式

(橋梁MAE第1号誕生の瞬間)

2019年10月16日点検調書作成

2019年10月16日 点検調書作成の様子

2020年10月2日室内講習

2020年10月2日室内講習の様子

2020年10月13日点検実習

2020年10月13日点検実習の様子

募集要項4受講免除規定に該当し、橋梁MAE認定・登録を希望される方へ

申請期間

2022年4月15日(金曜日)~2022年12月15日(木曜日)

提出書類

以下の(1)(2)を下記提出先まで、メールにて提出してください。

(1)(様式第2号)橋梁MAE認定・登録申請書(下記募集要項に様式があります)

必要事項を入力の上、枠内に写真データ(申請6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦3.0cm×2.5cm,解像度300~400dpi,ファイル形式はJPGのもの)を添付してください。なお、確実に連絡の取れる連絡用メールアドレスを必ず記入してください。

(2)取得済みの資格の登録証等または国土交通省主催研修の修了証書の写し(PDF形式)

提出先

E-mail:mae@npctc.or.jp

これまでの受講免除規定による認定・登録状況

市町村職員、県職員、建設業者、建設コンサルタント等、計63名が認定・登録されています。(2022年3月1日現在)

募集要項

関連する要領

橋梁MAEを対象とした橋梁補修工事現場研修会

 橋梁MAE認定・登録者の技術交流及び技術力向上のため、橋梁補修工事の現場研修会を実施しています。

  • 第1回:2021年11月5日(金曜日) 参加者18名

     於 国道158号 松本市 狸平1号橋、狸平3号橋、狸平4号橋

2021年11月5日国道158号狸平1号橋

2021年11月5日 国道158号 狸平1号橋

2021年11月5日国道158号狸平3号橋

2021年11月5日 国道158号 狸平3号橋

橋梁メンテナンスに関する技術相談窓口を開設中!

橋梁メンテナンスサイクル(点検・診断・措置・記録)を回すにあたって、お悩み、お困りごとがありましたら、以下の橋梁メンテナンスに関する技術相談入力フォームに入力し、必要に応じて図面、写真データ等(データ容量5MBまでとします)を添付の上、技術相談専用メールアドレスmae-support@pref.nagano.lg.jpまで送信してください。協議会参加組織内で検討の上、助言をさせていただきます。

 ◆相談は、無料です。協議会の参加組織の中から橋梁に精通した専門家が対応します!◆

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部道路管理課

電話番号:026-235-7303

ファックス:026-235-7369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?