ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 大気・化学物質 > PRTR制度に関するお知らせ > 参考資料

ここから本文です。

更新日:2013年8月15日

参考資料

化学物質ファクトシート

環境省は、2003年度(平成15年度)より、専門的でわかりにくい化学物質(化管法対象)の情報をわかりやすく整理して、専門家以外の方にもよく理解していただけるよう簡潔にまとめた「化学物質ファクトシート」を作成しています。
2012年度版では、新たに40物質の情報を追加し、化管法第一種指定化学物質462物質のうち、352物質をカバーするファクトシートを掲載しています。
性状、用途、毒性、排出・移動量等の情報が1物質あたり約3ページに渡って掲載されています。ご活用ください。
環境省ホームページで、化学物質ファクトシートの電子版(外部サイト)が閲覧できます。冊子版をご希望の方には、環境省が無料(送料は自己負担)で配布しています。

化学物質アドバイザー制度

化学物質アドバイザーは、化学物質に関する専門知識や、化学物質について的確に説明する能力等を有する人材として、一定の審査を経て登録されている方々です。市民や行政、企業のいずれにも偏らず、中立的な立場で化学物質に関する客観的な情報提供やアドバイスを行います。
環境省では、化学物質に関する皆様の疑問に答えたり、情報を提供したりする「化学物質アドバイザー」を派遣する事業を試行しています。化学物質アドバイザーの活動は、営利を目的としたものではありません。自発的な協力のもとに情報提供活動を行っています。
環境省ホームページに、化学物質アドバイザー制度の詳細(外部サイト)が掲載されています。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7177

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?