ホーム > 健康づくり支援課 > 健康づくり支援課相談窓口 > 風しん抗体検査について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

大町保健福祉事務所

風しん抗体検査について

風しん抗体検査を受けませんか

  • 大町保健福祉事務所(保健所)及び県が委託した医療機関(令和元年12月1日以降順次拡大)では、風しん抗体価の無料検査を実施しています。
  • 風しんは、発疹・発熱・リンパ節の腫れが特徴の感染症ですが、妊娠中、特に妊娠初期にかかると、お腹の赤ちゃんに感染して、赤ちゃんの耳・目・心臓などに障がいを引き起こすこと(先天性風しん症候群)があります。
  • これから妊娠を希望される方は、将来の赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るために、風しん抗体検査を受けて免疫の有無を確認しましょう。
  • 検査の結果、免疫力が十分にないことが分かった方は、この機会にぜひ、風しんワクチンの接種を検討しましょう。

対象者

風しん抗体検査を希望する長野県在住者(長野市在住の者を除く。)のうち原則として、次の1から3までのいずれかに該当する者とします。ただし、過去に風しん抗体検査を受け、感染防御に十分な抗体がある(※1)と判断された者、風しんの予防接種歴が2回以上ある者、過去に風しんと診断(検査診断に限る)されたことがある者、及び緊急風しん抗体検査等事業の対象となる1962年(昭和37年)4月2日から1979年(昭和54年)4月1日の間に生まれた男性は原則として除きます。

1.妊娠を希望する女性

2.妊娠を希望する女性の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上の婚姻関係等、婚姻と同様の事情にある者を含む。以下同じ。)などの同居者。(ただし、妊娠を希望する女性が1回以上予防接種を受けてもなお風しん抗体価が低い(※2)場合に限る)

3.風しん抗体価が低い(※2)妊婦の配偶者などの同居者

 

※1「十分な抗体がある」とは、HI法で32倍以上、又はEIA法でEIA価8.0以上のことを言います。

※2「風しん抗体価が低い」とは、HI法で16倍以下、又はEIA法でEIA価8.0未満のことを言います。

検査のご案内

1.大町保健福祉事務所(保健所)で受ける場合

(1)検査日時:第3木曜日13時~14時

(2)予約方法:完全予約制。以下の問い合わせ先へお電話ください。

(3)お問い合わせ先:健康づくり支援課0261-23-6529(平日8時30分~17時15分)

2.委託医療機関で受ける場合(大北地域)

(1)検査日時、予約方法:以下のお問い合わせ先へお電話ください。

(2)お問い合わせ先

  • 市立大町総合病院 健診センター(大町市大町3130番地:電話0261-22-0415)
  • JA長野厚生連 北アルプス医療センターあづみ病院(北安曇郡池田町大字池田3207番地1:電話0261-62-3166)

 


 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県大町保健福祉事務所総務課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6529

ファックス番号:0261-23-2266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?