ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 施設課紹介 > 長野県林業大学校男子寮棟に関する情報

ここから本文です。

更新日:2021年7月29日

長野県林業大学校男子寮棟に関する情報

長野県における森林・林業専門の中心的な教育機関である林業大学校(以下、「林大」という。)は、昭和54年の開校から40年が経過している。林大は全寮制を採用しており、全学生は学生寮を生活の拠点としているが、男子寮については、老朽化が進行しているだけでなく、耐震性がないことも判明しため、敷地内に改築をし、学生が安心して知識・技術の習得に専念できる教育環境の整備をはかる事業である。

設計者等の一覧はこちらをご覧ください。

施設概要

1.施設整備概要

建設敷地 木曽郡木曽町
建築面積 2,290.21平方メートル
延床面積 3,045.21平方メートル
構造・規模 木造・2階建て
工事概要 男子寮棟(W2F 940㎡)、渡り廊下棟(2棟S1F 54㎡)の建築工事及び付属施設(4棟 115㎡)の除却工事

 

2.施設の特徴

  • 男子寮の中心に吹き抜けと三方向の中庭を望む食堂を配置
  • 交流装置として、カフェ、1階と中2階の交流テラス、建物東西を貫く雲梯等を設置
  • プライベート性を考慮し、寝室となる寮室を南側の1階と北側の2階に重ねず配置、寮室内は個人ブースとして机とベッドを上下に重ねて設置
  • 木材のうち木曽郡産材を99.74%を使用
  • 外壁は学校のシンボルカラーでもある緑「木曽グリーン」を採用
  • 林業を学ぶ学校の象徴と、地域産業への貢献を期待し、チップボイラーを導入

3.計画概要

実施設計図

配置図

配置図

 

1階平面図

1階平面図

 

2階平面図

2階平面図

 

南面立面図

南面立面図

 

 

東面立面図

東立面図

 

 イメージパース

目線

外観1

外観2

外観2

外観1

外観3

寮室

寮室

食堂

食堂1

食堂2

食堂2

4.計画スケジュール

事業スケジュール

事業スケジュール

 

設計者等一覧

設計者・監理者

新井建築工房+設計同人NEXT(代表:新井優)

施工者

年 度 工 事 等 名 受 注 者
R2~3 建築ほか工事 (株)アスピア(松本市)
R3 電気設備工事 伊藤電工(株)(駒ヶ根市)
R3 機械設備工事 (株)千村建設(木曽町)
R3 ボイラー棟工事 未定

施設課担当(林業大学校チーム)

峯村なつき(建築)、青木雄佑(建築)、柳澤和弘(電気)、滝澤健太(機械)、杉本佳菜子

関連リンク

 

お問い合わせ

建設部施設課

電話番号:026-235-7344

ファックス:026-235-7477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)