ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 水道 > 長野県の水道事業 > 令和3年度上田長野地域水道事業広域化研究会

ここから本文です。

更新日:2023年11月14日

令和3年度上田長野地域水道事業広域化研究会

第1回(令和3年7月30日)

主な決定事項等

「水道事業広域化・広域連携に係る基礎資料作成業務」の委託について

厚生労働省の検討結果を踏まえ、広域化等の形態について、事業統合を含めた複数の案を設定し、それぞれの案における財政面組織面等への影響を整理するとともに、設定した形態の案による財政シミュレーションを実施し、広域化等の形態を比較検討することのできる基礎資料作成の業務を委託する。

周辺市町村との連携について

当面の間は、関係団体で、より具体的な広域化の検討を行うことを基本とする。
上田、長野地域の他の市町村等から参加の希望があった場合は、別途対応を協議する。(なお、オブザーバーにより随時参加可)

今後のスケジュールについて

広域化の方向性(案)の中間取りまとめによる住民・議会等への説明等を経て、令和3年度内に「広域化の方向性報告(案)」を取りまとめる。

関連資料

第2回(令和3年8月27日)

主な決定事項等

広域化・広域連携に向けた論点整理について

広域化等の形態(事業統合、経営の一体化、用水供給事業の新設、施設の共同化等)を抽出し、その性質を比較・論点整理し、方向性を議論する中で、最も効果が大きいと考えられる「事業統合」を中心に研究を進めることとした。

住民等への広報等について

令和3年度から、次の方法で広報等を実施することとした。
住民説明会等の開催、意見募集等の実施、議会等への説明、広報媒体による広報

関連資料

第3回(令和3年11月10日)

主な決定事項等

「上田長野地域水道事業広域化研究会における検討経過報告」について

次の点について、資料を修正することとし、表現等については座長に一任することとした。
・5ページの最初に広域化の検討の目的を記載すること
・5ページの1基本的な考え方の中の「「広域化=事業統合」ということではなく」という表現は、事業統合を想定しているように感じられるため、表現を修正すること
・6ページの検討事項の2つめと3つめの順番を入れ替えること
・6ページの検討事項に危機管理体制を追加すること
・6ページに長野市、上田市、千曲市及び坂城町の周辺市町村との連携について追加すること

「上田長野地域水道事業広域化に関するシンポジウム」について

シンポジウムの内容、運営方法等について確認

関連資料

第4回(令和4年3月29日)

主な決定事項等

「水道事業広域化・広域連携にかかる基礎資料作成業務」報告書について

報告書の内容について、委託業者より説明を受け、確認

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7381

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)