ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年2月分(月別) > 図書館等の学習場所増設希望について

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

図書館等の学習場所増設希望について

ご意見(2021年2月15日受付:Eメール)

学習場所を増やしてください。
子どもも大人も学習する時代です。

また、ネットでの学習やテレワーク等で仕事でもネット環境が必要な時代です。

長野県内では図書館等人口規模に対して少ないとおもいます。更にもう少し分散して作ってください。また、休みの日をずらしてください。

優秀な人材を育てるためにも、また優秀な人材が住み着いてもらうためにも学習環境を整えることは大切だと信じています。

学習は社会生活の質をあげるためにも大切なことです。

県の保有している施設等を解放して場所を作るなどして経費を減らして作ってください。

早急に対策をとっていただけませんでしょうか。

宜しくお願いいたします。

回答(2021年2月22日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の尾島信久と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた、学習場所増設に関するご意見についてお答えします。

このたびは貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。
貴殿のご意見にありますとおり、人材育成や社会生活の質の向上を図るため、学びの環境の充実は大切なことであると考えております。
県においても、地域コミュニティの拠点となる公民館への支援や、県立長野図書館にフリーWi-Fi環境を整備するなど、多様な学びの機会の創出やICTを活用した共有の仕組みづくりに取り組んでまいりました。
新たな県立施設としての図書館の建設についてはなかなかハードルが高いと考えますが、そのようなご意見があることにつきましては真摯に受け止めさせていただきます。また、学習場所の増設につきましては、県有施設の有効活用に資する貴重な視点として参考にさせていただきたいと存じます。
こうした地域社会における学びのあり方は、県のみならず市町村も共に考え取組を推進していく必要があります。引き続き市町村や関係団体と連携を図りながら、生涯学習機会・環境の更なる充実に努めてまいりますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、教育委員会事務局文化財・生涯学習課長小林司、担当:総務係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。



【問合せ先:教育委員会事務局文化財・生涯学習課/総務係/電話026-235-7439/メールbunsho(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

(分野別:教育・文化)(月別:2021年2月)2020001510

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?