ホーム > 北信地域振興局 > 総務管理課 > 交通安全に関すること

ここから本文です。

更新日:2022年4月8日

北信地域振興局

交通安全に関すること

交通事故相談所

長野県では、交通事故に遭われた方や、交通事故を起こしてしまい困っている方に対し、適切なアドバイスを行うため、県内3箇所に「交通事故相談所」を設けています。

 →詳しくはこちら

交通安全運動

交通事故が多発する時期に、人波作戦で交通安全の啓発を行う等、各々の時期に対応した交通事故防止活動を展開します。

 →活動の状況はこちら

交通安全教室

近年、北信管内において、シニア世代が起因となった交通死亡事故が多発したことを受け、長野県交通安全運動推進北信地方部では、65歳以上のドライバーを対象とした交通安全教室を開催しました。

 →活動の状況はこちら

交通安全表彰(市町村顕彰)

交通安全の推進に功労のあった市町村に対し、長野県交通安全運動推進本部から表彰の伝達を行います。

詳しくはこちら

 

 

 

春の全国交通安全運動

期間 : 令和4年4月6日(水曜日)から4月15日(金曜日)まで

スローガン:「信濃路は みんなの笑顔 つなぐ道」

<全国重点> ○子供を始めとする歩行者の安全確保

          ○歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識の向上

        ○自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

<長野県重点> 高齢運転者の安全運転の徹底

 

4月は初めての道を歩く児童や新たに運転を始める新社会人が増える季節です。

横断歩道・交差点付近の徐行運転など、いつも以上に歩行者に気を配った、思いやりの運転を心掛けましょう。

 

 

春の全国交通安全運動 実施内容

 期間の初日、中野地区と飯山地区において、のぼり旗を持ち交通安全を呼びかける「人波作戦」を実施し、ドライバーの皆様に注意喚起を行いました。

 

 

〇中野地区(松川交差点付近 市道沿いにて)

hitonami-haru04-01

 

〇飯山地区(伍位野交差点付近 国道117号線沿いにて)

hitonami-haru04-02

 

関係機関の皆さま、年度初めのお忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 

 

<交通死亡事故多発警報発令中>

3月以降、県内で交通死亡事故が多発し、現在交通死亡事故多発警報発令中です。(期間:4月6日~4月15日)

主に「歩行者」「夜間」の死亡事故が多く発生しています。

 

〇ドライバーの皆さま…

夜間は、先行者や対向車がいないときはハイビームを活用し、常に歩行者を意識した運転を心掛けましょう。

 

〇歩行者の皆さま…

道路を渡るときは横断歩道を利用し、夜間は反射材やLEDライト等でドライバーに自分の存在を知らせましょう。

 

 

動画:【長野県警察ホームページ(長野県警察動画コーナー)URL】

https://www.pref.nagano.lg.jp/police/movie/index.html

 下記QRコードからもアクセスできます。

横断歩道QRコード

 

 

 

シニアドライバー向け交通安全教室を開催

飯山警察署・長野県長寿社会開発センター北信支部・北信地区賛助会の協力のもと、11月8日(月)北信合同庁舎において、体験型の交通安全教室を開催しました。

 

○運転者は早めのライトとハイビームの活用を!

○歩行者は反射材の活用と明るい色の服装を!

anzenkyousitu1anzenkyousitu2

 

 

 

 

 

 

 

 

【講習:飯山警察署 酒井地域・交通課長様】

講習では夕暮れ時における早めのライトやハイビームの大切さ、また夜間における着衣の色の見え方を、6色の布を使い照明を暗くして比較するなど、解りやすく興味深いお話しを頂きました。

 

anzenkyousitu3anzenkyousitu4

【体験型の実習を受ける参加者の皆さん】

体験型では画面を見ながら実際に横断歩道を渡る模擬歩行をしたり、光るランプを追って反射神経を測るなどゲーム感覚で楽しみながらの体験となりました。

 

コロナ渦の中、感染対策をしながらの開催となりましたが、参加者の皆さんからは「楽しかった」「参加してよかった」「自分の判断・動作の衰えがわかったので気を付けたい」などの声が聞かれました。

 

冬は日没も早く、また降雪による視界不良や路面の凍結など、交通事故が起こりやすい季節です。普段以上に時間と車間距離にゆとりを持ち、歩くときは明るい色の服や反射材を着用するなど、交通事故に遭わないよう十分気を付けましょう。

 

 

 

 長野県交通安全運動推進本部顕彰(市町村顕彰)伝達式の実施

中野市は、日頃から交通安全運動の推進に積極的に取り組み、令和3年9月28日に交通死亡事故ゼロ700日を達成しました。                                                          その功績を称え、長野県交通安全運動推進本部では市町村顕彰の授与を行うこととし、11月26日(金)に中野市役所において直江長野県交通安全運動推進北信地方部長(北信地域振興局長)から湯本中野市長へ伝達を行いました。

 

hyousyou-01

 

zenin

<写真左から>中野市交通指導員会長、北信地域振興局長、中野市長、中野警察署長、中高交通安全協会長

 

 

中野市は、きのこや果樹等、農業生産の盛んな地域でありその流通による交通量も多く、また志賀高原への主要道路として年間を通し県内外からの自動車も多く通行しています。

そんな厳しい状況の中、この記録を達成し、現在もなお伸ばし続けているということは、中野市をはじめ交通安全に携わる皆様の日々の努力の賜物にほかなりません。

 

今後も交通安全運動の推進にお力を注いでいただき、さらに記録更新されることを願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県北信地域振興局総務管理課

〒383-0061 長野県中野市大字壁田955

電話番号:0269-23-0214

ファックス番号:0269-23-0256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?