ホーム > 長野県環境保全研究所 > 企画総務部業務紹介

ここから本文です。

更新日:2021年6月14日

環境保全研究所

企画総務部業務紹介

企画総務部のしごと

総務課

備品や試薬類の購入、庁舎設備の管理、庶務などを行っています。

企画情報課

研究所の業務や調査研究に関する企画調整、精度管理事業、刊行物の発行、施設公開などの業務を行っています。

主な調査研究事業

調査研究に関する企画調整等

研究所の業務や調査研究の内容が、県民の安心・安全につながるように、研究計画会議や内部評価委員会等を開催して、適正な研究計画の策定や合理的な推進に向けた検討を行っています。

また、学識経験者等で構成する外部評価委員会や倫理審査委員会を開催し、委員から評価や意見を受け、その結果を調査研究などに反映させています。

令和2年度外部評価委員会

精度管理調査事業

県内の検査分析機関の精度管理調査を行っています。この事業は、検査分析に関する信頼性の確保と精度の向上を図る目的で、昭和53年度から毎年実施しています。

令和2年度は、医薬品・環境試料について実施し、県内の公的検査機関や民間の環境計量証明機関など、33機関が参加しました。また、調査結果についてオンラインで開催した検討会で説明等を行いました。

2020年度精度管理調査結果検討会(オンライン)の様子

 刊行物の発行

出前講座

研究所で調査・研究を行っている環境、自然、保健衛生に関わる15のテーマについて、県民の皆さんのご要望に応じ無料で研究員を派遣する出前講座を行っています。

調査・研究内容を身近に感じることができるよう、わかりやすく説明を行いますので、聞いてみたい話題などがございましたらお気軽にお申し込みください。

出前講座の様子

施設公開

研究所では、実験や工作などを通じて楽しく学びながら、県民の皆さんに当所の調査研究活動への理解を深めていただくことを目的に、施設公開を行っています。

令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で実施できませんでしたが、令和元年度は7月20日(土曜日)に安茂里庁舎及び飯綱庁舎で開催しました。

(開催状況)

令和元年度施設公開の様子1令和元年度施設公開の様子2

 親子環境講座

実験や自然体験を通して、身の回りの環境や衛生の問題などについて関心を持っていただくことを目的に、親子を対象とした講座を開催しています。

令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止しましたが、令和元年度は施設公開と併せて開催しました。

(開催状況)

R1oyako1R1oyako3

研究成果の発表

県民の皆さんに研究所の調査研究活動や取り組みについて理解を深めていただくために、「信州自然講座」を開催し、研究成果を発表しています。

令和2年度は、11月21日(土曜日)に駒ケ根市地域交流センター(赤穂公民館)で駒ケ根市様と共催で開催しました。

(開催状況)

信州自然講座の様子1信州自然講座の様子2
【講演】
  • 中央アルプスにおける気候変動
  • 中央アルプスにおけるライチョウの生息環境
  • 中央アルプスの高山植物と環境変動
  • 上伊那の昆虫食
【当所からのポスター発表】
  • 諏訪湖の底泥の環境はどう変化しているのか ~底質性状の実態と40年前の調査との比較~
  • 有害大気汚染物質の調査結果について
  • ヘッドスペース法による最終処分場浸出水等の硫化物簡易測定
  • 信州カラマツの炭素収支の気候変動応答と森林管理の効果の評価
  • 感染症部の業務紹介
  • 残留農薬検査状況について

関連リンク

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県環境保全研究所 

長野県長野市大字安茂里字米村1978

電話番号:026-227-0354

ファックス番号:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?