ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年12月分(月別) > 県道399号 相ノ木通りの舗装について

ここから本文です。

更新日:2022年1月31日

県道399号相ノ木通りの舗装について

ご意見(2021年12月27日受付:Eメール)

お世話になっております。
相ノ木通りをよく通っています。
よく配管工事をされているのか、舗装が継ぎはぎだらけで走行性がとても悪いです。
長野県は、他県よりも舗装が良くない道が多い印象ですが、桐原駅付近の相ノ木通りは一段と酷いと思います。細い道で歩車ともに交通量もあるので、不安です。
また、吉田神社の交差点にグレーチングの排水があるのですが、グレーチングと舗装との段差が大きく、車体が激しく揺れます。
配管工事の目処が経っていましたら、ぜひ全面的に舗装をキレイにしてもらえないでしょうか。

回答(2022年1月6日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、県道399号通称相ノ木通りの舗装に関するご要望についてお答えいたします。
このたびは、県管理道路に関して貴重なご要望をいただき、ありがとうございました。
当該箇所につきましては、平成29年5月から令和元年9月まで水道工事、令和2年10月から令和3年3月まで雨水排水路の工事が行われ、舗装については仮復旧した状態になっています。
舗装の全面的な本復旧につきましては、工事完了直後に舗装を行うと沈下してしまうため、沈下が落ち着くのを待ち、令和3年8月に予定しておりましたが、応札していただける業者がありませんでした。冬期期間の舗装工事は舗装の品質に影響することから、今年度内の工事は中止し、来年度の春の工事へ予定を変更したところです。
また、ご指摘のありました吉田神社付近の交差点のグレーチングにつきましても、上記の舗装工事にあわせて段差を解消する予定でしたが、当面の間は、応急的な修繕により対応してまいります。併せて、日常の道路パトロールを通じて、その他の段差や穴ぼこの補修にも努めてまいりますので、ご理解をお願いします。
以上、ご要望への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路管理課長太田茂登、担当:維持舗装係、または長野建設事務所維持管理課長山崎隆雄、担当:維持係までご連絡くださいますようお願いします。

【問合せ先:建設部/道路管理課/維持舗装係/電話026-235-7302/メールmichikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:建設部/長野建設事務所/維持管理課/維持係/電話026-234-9541/メールchoken-ijikanri(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2021年12月)2021001552

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?