ホーム > 暮らし・環境 > 動物愛護 > 長野県動物愛護センター(ハローアニマル) > ハローアニマルだより > ハローアニマルだよりVol31-5

ここから本文です。

更新日:2020年2月2日

動物愛護センター

ハローアニマルだよりVol.31-5

夏休み中のイベントを開催しました

ハローアニマルでは、子ども達の夏休みに併せ2つのイベントを企画しました。

動物の習性や扱い方及び命の尊さを学びながら、ハローアニマルの仕事を一緒に体験する「夏休みサマースクール」、

夏休み自由研究の作成を通して、動物の習性・扱い方、命の尊さ及びハローアニマルの仕事を学ぶ

「夏休み自由研究サポートイベント」、どちらも定員を上回る申し込みがありました。

イベントの当日、猛暑にもかかわらず、子ども達は真剣に担当職員の話に聞き入り、目を輝かせながら施設の見学をし、

楽しみながら仕事体験をしてくれました。イベントに参加した子ども達が、ハローアニマルに興味を持ち、

動物の命の大切さや正しい飼い方を考えるきっかけになってくれればいいと思います。

夏休みサマースクール

8月4日日曜日に小学校低学年9組が、8月10日土曜日には小学校高学年の家族9組が参加してくれました。

午前10時30分から始まった開講式の後、ハローアニマルの業務内容と動物の習性について勉強しました。

その後、午前中はバックヤードでうさぎのケージ掃除と犬のシャンプー体験をしてもらいました。

動物たちを怖がらせないように気を遣う作業ですが、皆さんとても上手にできていました。

午後は、診察室で獣医師のお仕事を体験してもらいました。

初めて見る診察室と手術室に参加者は興味津々の様子で、犬の健康チェックの勉強をしました。

また、犬のトレーニングでは、担当職員から犬の身体の特徴とトレーニングのポイントを教えてもらい、

実際にやってもらいました。本の読み聞かせではハローアニマルサポーター犬に協力してもらい、

ペアになった犬とふれあいをし仲良しになった後、犬と一緒に絵本を見たり、本を読んだりしてもらいました。

夏休み自由研究サポートイベント

8月14日水曜日に夏休み自由研究サポートイベントを開催しました。

午前と午後それぞれに、小学校高学年生から中学生のご家族が7組ずつ参加してくれました。

こども新聞づくりに挑戦する子も多くいました。

前半の講義では、ハローアニマルの仕事の内容と動物の習性について勉強しました。

後半はバックヤードに入ってもらい、診察室や手術室を見学しながら、獣医師の仕事の内容を学んでもらいました。

お問い合わせ

所属課室:長野県動物愛護センター 

長野県小諸市大字菱平字前新田2725

電話番号:0267-24-5071

ファックス番号:0267-26-3282

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?