ホーム > 長野県環境保全研究所 > 実績・活動 > 学習交流事業

ここから本文です。

更新日:2022年10月3日

環境保全研究所

学習交流事業

 ★お申込み等の詳細は、下の文字をクリックしてください。

 サイエンスカフェ / オンライン教室 / 施設公開・親子環境講座 / 信州自然講座
 みんなで温暖化ウオッチ~セミのぬけがらを探せ / 開田高原で干草づくりと秋の七草観察

  サイエンスカフェ

 サイエンスカフェ(Science Cafe)とは、街中のカフェなどでくつろいだ雰囲気で科学について語り合う場です。当所のサイエンスカフェは自然系の「山と自然のサイエンスカフェ@信州(山カフェ)」と衛生・公害系の「人と環境のサイエンスカフェin信州(人カフェ)」があり平成26年(2014年)度から実施しています。

 令和4年度のサイエンスカフェは以下を予定しています。

  山と自然のサイエンスカフェ@信州

  • 信州の自然の大きな特色と魅力の源である“山と自然”に関するさまざまな話題を提供いたします。
  • 参加費:無料

令和4年度(2022年度)の開催日程

テーマ

開催日時 備考
1

池沼に侵入したクラゲとザリガニ

チラシ(PDF:962KB)

令和4年6月4日(土曜日)

15時00分~16時30分

会場:県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」

+オンライン(併用開催)開催済み

2

高山帯のお花畑を訪れる蝶たち

チラシ(PDF:893KB)

令和4年7月2日(土曜日)

15時00分~16時30分

会場:県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」

+オンライン(併用開催)開催済み

3

信州の生物多様性 2030年に向けて

 チラシ(PDF:676KB)

令和4年10月12日(水曜日)

17時00分~18時30分

オンライン(Zoom)開催

申込:ながの電子申請サービス(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

令和4年度「山と自然のサイエンスカフェ@信州」開催状況

令和3年度「山と自然のサイエンスカフェ@信州」開催状況

【お問い合わせ】

  • 長野県環境保全研究所 自然環境部
  • 電話:026-239-1031 FAX:026-239-2929

 

  人と環境のサイエンスカフェ in 信州

  • 私たちの日々の暮らしの安全・安心にかかわる環境・保健衛生に関するさまざまな話題を提供いたします。
  • 参加費:無料
令和4年度(2022年度)の開催日程(予定)
テーマ 開催日時 備考
1

未定(感染症に関する話題)

令和4年10月以降

(未定)

会場:県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」

+オンライン(併用開催)

令和3年度「人と環境のサイエンスカフェin信州」開催状況

【お問い合わせ】

  • 長野県環境保全研究所 企画情報課
  • 電話:026-227-0346 FAX:026-224-3415

 

  オンライン教室 <ご参加ありがとうございました>

  • 信州の身近な科学トピックについて、環境保全研究所の研究員がわかりやすく解説しました。
  • 今回のテーマは「身近なものの科学」。信州の「放射能調査」と「生物多様性」をとりあげました。

令和4年度(2022年度)の開催日程(開催済)

テーマ

開催日時 内 容
1 信州の放射能調査

令和4年6月29日(水曜日)

12時30分~13時00分

県内の放射線量モニタリング結果(福島第一原発事故影響など)の研究所の取組みを中心に放射能の基礎について解説しました。(参加26名)

2 信州の生物多様性

令和4年6月30日(木曜日)

12時30分~13時00分

県内の生物多様性の特徴を、起伏に富んだ地形や地球の長期的な変動から説明し保全上の課題を解説しました。(参加25名)

 

 信州自然講座

 長野県の自然環境保全について、当研究所で実施している研究成果を紹介するとともに、その現状と課題、保全に向けた取り組みについて県民のみなさんとともに考えることを目的として開催します(通算28回目)。

 チラシ(PDF:882KB) プレスリリース

テーマ 草原と人とシカ~霧ヶ峰の生物多様性保全の今~

 日時 令和4年 11月5日(土曜日)13時30分~16時00分(12時00分開場)

 会場 諏訪市文化センター(諏訪市湖岸通り5丁目12−18)

R4_shizenkoza

プログラム

1 講演
 <研究所及び霧ヶ峰みらい協議会からの研究成果発表>

  • はじめに~ゆれ動く草原
  • 霧ヶ峰の草原再生~刈り取りと効果と維持について~
  • 霧ヶ峰の火入れ近代史
  • 霧ヶ峰の植生と防鹿柵:シカ柵設置からおよそ10年を経て 

2 ポスター展示・霧ヶ峰でやってます!活動紹介1分トーク

3 意見交換会(質疑応答を含む30分間)

対象者:一般県民

定員:100名(事前申込み/先着順)

参加費:無料

主催;長野県環境保全研究所/共催;諏訪市・長野県諏訪地域振興局・霧ヶ峰自然環境保全協議会・霧ヶ峰草原再生協議会・美しい環境づくり諏訪地域推進会議

申込方法: ながの電子申請サービス(別ウィンドウで外部サイトが開きます)(~11月4日(金曜日)12時00分)

※ 新型コロナウイルス感染症防止対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱・のどの痛み・せき等で体調がすぐれない方はご参加をお控えください。
・受付での検温および手指消毒にご協力ください。
・マスクの着用をお願いします。また大声での会話はお控えください。
・会場内での飲食は禁止とさせていただきます。
・保健所等による調査が必要な場合の対応として、入場の際には氏名・連絡先のご記入をお願いいたします。
・他の入場者との間隔を2m以上とっていただくようお願いいたします。

※ 新型コロナウイルス感染拡大状況によっては開催を中止又は延期する場合があります。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*昨年度の様子「令和3年度信州自然講座」と「第7回きずなフォーラム」を合同開催しました 

  • 日時:令和3年11月23日(火曜日・祝)13時から16時まで(開場・ポスター閲覧は正午から)
  • 会場:白馬村ウイング21(白馬村大字北城2066)
  • テーマ:北アルプス地域北部の生物多様性と気候変動
  • 参加数:92名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

【お問い合わせ】

  • 長野県環境保全研究所 自然環境部
  • 電話:026-239-1031 FAX:026-239-2929

自然ふれあい講座

 みんなで温暖化ウオッチ~セミのぬけがらを探せ!2022 <ご参加ありがとうございました>

 今年の講座の様子(←クリック)

 セミのぬけがらの種類と数が地球温暖化の影響でどのように変化するかを調べるために、2012年(平成24年)から県民参加による「セミのぬけがら調査」を毎年1回、実施しています。今年度は以下の日程で開催します。初めての方も大歓迎です。

会場 開催日(予定) 申し込み

第1回

 

 

飯田市

かざこし子どもの森公園

(PDF:402KB)

 

 

8月2日(火曜日)

9時00分~11時00分

<終了しました>

第2回

 

大町市

市立大町山岳博物館

(PDF:402KB)

 

8月3日(水曜日)

10時00分~12時00分

<終了しました>

第3回

 

松本市

アルプス公園

(PDF:402KB)

 

8月4日(木曜日) 9時00分~11時00分

<終了しました>

第4回

 

伊那市

鳩吹公園

(PDF:402KB)

 

8月5日(金曜日)

10時00分~12時00分

<終了しました>

第5回

 

上田市

市民の森公園

(PDF:403KB)

 

8月6日(土曜日)10時00分~12時00分

<終了しました>

第6回

 

長野市

川中島古戦場史跡公園

(PDF:402KB)

 

8月7日(日曜日)

9時00分~11時00分

<終了しました>

 

※令和3年度に作成した資料です。必要な方はダウンロードしてご活用ください。

講座のしおり(PDF:838KB)識別マニュアル(PDF:1,748KB)

令和元年(2019年)度「自然ふれあい講座」開催状況

令和2年(2020年)・3年(2021年)度は新型コロナウイルス感染症の影響で十分に開催できませんでした。

【お問い合わせ】

  • 長野県環境保全研究所 自然環境部
  • 電話:026-239-1031 FAX:026-239-2929

 

 開田高原で干草づくりと秋の七草観察<ご参加ありがとうございました>

 講座(R4.8.28)の様子(←クリック)

 木曽馬の主産地である開田高原には、多くの希少な草花が生育する野草地があります。今回の講座では、その野草地で秋の七草を観察するとともに、野草地を維持してきた伝統的な干草づくりを体験し、開田高原の自然と文化との関わりを考えます。

 チラシ(PDF:664KB) プレスリリース

 日時:令和4年 8月28日(日曜日)10時00分~12時00分

 集合場所:木曽馬の里(木曽町開田高原末川5596-1)

 内容(場所):木曽馬の見学(木曽馬の里)

 秋の七草観察/干草づくり体験/開田高原の文化と自然環境との関わりを考える(野草地

 *野草地(木曽町開田高原末川中沢)※木曽馬の里から野草地までは各自で移動。

 対象者:小学生以上(小中学生は保護者同伴で)

 定員:10名(事前申込み/先着順)

 参加費:無料

 服装・持ち物:長袖・長ズボン、軍手等(干草づくりのため)、帽子、タオル、マスク、飲み物など

 主催;長野県環境保全研究所/共催;ニゴと草カッパの会・木曽馬保存会/後援;木曽町・木曽町環境協議会

 申込方法: 終了しました

【お問い合わせ】

  • 長野県環境保全研究所 自然環境部
  • 電話:026-239-1031 FAX:026-239-2929

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県環境保全研究所 

長野県長野市大字安茂里字米村1978

電話番号:026-239-1031

ファックス番号:026-239-2929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?