ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 危機管理部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2022年5月2日

県民の安心・安全なくらしを守るため、防災・減災対策に全力で取り組みます

危機管理部長 前沢 直隆

R4部長写真 近年は気象災害が激甚化、頻発化しており、令和元年東日本台風災害、令和2年7月豪雨災害、昨年度の大雨災害と立て続けに大きな災害に見舞われました。

 新型コロナウイルス感染症については、今年1月から、当県初となる「まん延防止等重点措置」の適用を受け、3月6日に解除となったものの、その後再び感染が拡大する事態となっており、県民の皆様の御協力をいただきながら、感染拡大防止のための対策を行っているところです。

 このように、県民の皆様の命と健康を脅かす事案が多発しております。日ごろから、災害はいつ、どこで発生するか分からないという高い緊張感を持ち、災害発生時に迅速・適切に対応できるよう、日頃から県内防災関係機関や国・市町村等と連携を図っています。

 今年度は特に、大規模災害が発生しても生命を失わず、迅速に日常の生活に戻るために必要な「長野県強靭化計画」の改定、逃げ遅れゼロ意識の向上や市町村の災害対応力向上を図るなど、いのちを守り育む県づくりや自治の力みなぎる県づくりに全力で取り組んでまいります。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-223-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?