ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年3月分(月別) > 長野市白馬間のトンネルの無料化について

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

長野市白馬間のトンネルの無料化について

ご意見(2021年3月19日受付:Eメール)

以前、田中康夫氏が知事をしていた時に、長野市白馬間のトンネルの無料化をメールいたしました。驚いた事に数ヶ月後に試験期間を設けて夜間無料になり昼間も半額になりました。それから何年たったでしょう?
田中知事はやればできる事を証明しました。トンネルの有料は長野白馬間の経済流通の発展に著しく障がいになっています。少しでも速く対応してください。

回答(2021年3月31日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
3月19日に「県民ホットライン」にお寄せいただきました白馬長野有料道路の早期無料化に関するご意見について、お答えいたします。
ご回答が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
 
ご意見をいただきました白馬長野有料道路は、有料道路制度により国の許可を受けて整備を行った路線で、通行料金収入をもとに建設時の借入金等の返済と維持管理を行うことになっており、料金を徴収することができる期間についても、国の許可を受けているところです。

有料道路の早期無料化につきましては、これまでも県議会や市町村をはじめ多方面からご要望をいただいており、県としましては、利用する皆様の負担軽減に向け、実施可能な施策に取り組んでいます。
白馬長野有料道路では、有料道路に並行する一般道路の渋滞緩和や騒音低減などの沿道環境改善を目的として、平成16年度より、夜間の通行料金を無料とする社会実験を行っており、現在は「有料道路活用による道路環境改善事業」として実施しております。

有料道路の早期無料化につきましては、未償還額を受益者(有料道路利用者)に代わって県民全体が負担する形になるため、慎重に検討を重ねる必要があると考えております。また、有料道路を管理運営している道路公社においても、快適な道路環境を確保しつつ、1年でも早く借入金の返済が終わるよう経費の削減等に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、道路建設課長坂下伸弘、担当:計画調整係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
なお、人事異動により担当者が変更になる場合には、内容について後任へ引継ぎを行いますので、後任の担当者にご連絡くださいますようお願い申し上げます。


 【問合せ先:建設部/道路建設課/計画調整係/電話026-235-7304/メールmichiken(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp 】

 

 

 (分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2021年3月)2020001594

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?