ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年7月分(月別) > 長野県A保健福祉事務所の対応について

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

長野県A保健福祉事務所の対応について

ご意見(2021年7月8日受付:Eメール)

※同様の案件について、同日に2件問い合わせがあったため、一括して掲載。

(1件目)
長野県A保健福祉事務所の健康づくり支援課に特定疾患の受給者証の更新発行を依頼しましたが、適用日を過ぎても書類が届かない上に、催促をしても「送付した」の一点張りです。らちが明かないので、上司に変わってくれるよう依頼しましたが、「折り返す」と言われ、そのまま音さたがありません。
仕方がないので、翌々日に、上司宛にメールを送りましたが、なしのつぶてです。

なお、私の緊急度は十分に伝えてあります。

職場として機能していないのではないでしょうか。この「無視」の状態は理解不能です。

(2件目)
1点記載漏れがありましたので追記です。
担当者が2通、同日に発送した封書の1通のみが私の手元に届いているので、紛失した可能性が高いのではないかという旨も伝えてあります。

回答(2021年7月13日回答)

長野県健康福祉部長の福田雄一と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました、長野県A保健福祉事務所による特定医療費受給者証の発行に関するご意見について、お答えします。

このたびは、受給者証発行の対応につきまして、ご迷惑をおかけしましたこと、まずもってお詫び申し上げます。貴殿のお急ぎの事情やお気持ちを十分に汲み取ることができず、迅速かつ丁寧な対応を欠いたことにつきまして、A保健福祉事務所の職員だけでなく、私ども一同深く反省しております。

今回の件につきまして、A保健福祉事務所の職員に聞き取りを行ったところ、2度にわたり、電話と電子メールで至急対応が必要とのご連絡をいただいたにもかかわらず、最終的なご連絡・説明が3日後になってしまったとのことでありました。

これら一連の対応は、貴殿の不安な状況に寄り添う気持ちを欠いたものであり、A保健福祉事務所に対しましては、担当者任せにするのではなく組織として責任を持って適切に対応すべく、職員教育の徹底と再発防止に努めるよう指示したところです。

今回貴重なご意見をいただきましたことを教訓としまして、今後、全保健福祉事務所においてこのようなことのないよう事案の共有化を図るとともに、県民のお気持ちに寄り添いながら、より一層丁寧かつ迅速に業務に取り組むよう指導して参ります。A保健福祉事務所の対応に、改めてお詫び申し上げ、私からの回答とさせていただきます。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、保健・疾病対策課長西垣明子、担当:がん・疾病対策係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:健康福祉部/保健・疾病対策課/がん・疾病対策係/電話026-235-7150/メールhoken-shippei(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

 

(分野別:保健・医療・福祉)(月別:2021年7月)2021000449

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?