ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年9月分(月別) > 障がい者採用について

ここから本文です。

更新日:2021年10月29日

障がい者採用について

ご意見(2021年9月27日受付:Eメール)

障がい者の採用が法定雇用率を超えたと言う発表がされましたが、採用された職員はその後どういった待遇なのでしょうか。
個人名を出しても構いませんが、知り合いの様子を見ると3、40代でも主事という状況で、明らかに昇進などに差があると思います。
自分の身内も障がい者であり、県職員になってほしいですが噂によると管理職の方が「障がい者は意見を言うな」ともおっしゃると聞いたので具体的な待遇というより事実を教えて欲しいです。
長野県は障がい者施策が遅れていると聞きましたが、具体的にどのような取組を行い、当事者の障がい者のために本当になっているのでしょうか。

回答(2021年10月4日回答)

長野県総務部長の玉井直でございます。
県民ホットラインにお寄せいただいた、障がい者採用に関するご質問につきましてお答えいたします。

貴団体が、管理職による「障がい者は意見を言うな」との発言があったという噂をお聞きになったことにつきまして、ご不快な思いとご心配をおかけしたことと拝察いたします。

お寄せいただいた内容を踏まえ、該当する機関に確認をしたところ、そのような趣旨の発言があった事実は確認できませんでした。しかしながら、発言によっては発言者の意図と異なる解釈をされる方がいらっしゃることも考えられますので、具体的な事例が確認された際には、当課に御連絡をいただければと存じます。

次に、ご質問のありました障がいのある職員の待遇につきましてお答えいたします。
当県は、個々の職員の能力・実績に照らして職員の昇任を行っているため、障がいの有無により差を設けることはしておりません。

当県では、平成30年に策定した「障がい者の採用・活躍の場の拡大等に向けた取組方針」に基づき、障がい種別を限らない採用、障がいの特性に応じた従事業務の設定、相談・支援体制等の職場環境の整備、研修による職員の意識改革等を推進しております。引き続き、障がいの有無に関わらず、全ての職員が活躍できる職場づくりに努めてまいります。

以上、お寄せいただきましたご質問への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、人事課長根橋幸夫、担当:人事係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:総務部/人事課/人事係/電話026-235-7032/メールjinji(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:その他)(月別:2021年9月)2021000827

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?