ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 『県民ホットライン』2022年2月分(月別) > 河川の伐採木無償配布終了について

ここから本文です。

更新日:2022年3月31日

河川の伐採木無償配布終了について

ご意見(2022年2月15日受付:Eメール)

長年続いておりました長野県奈良井川改良事務所による河川内の伐採木無償配布が今回限りで終了とのことですが、

その理由として、
「今後は、伐採木を有償で引き取っていただける事業者様に買い取っていただくこととなりましたので、伐採木の無償配布は今回の配布を最後とし、終了させていただきます。」
とホームページに記載がありました。

これは言い換えると、長野県がお金を稼ぐために無償配布は辞めにした。
ということかと思います。

今まで薪ストーブやその他の利用で、県民が受け取っていた便益をなくして、お金に換えた。
事業者支援に回した。
ということですよね。

県民の生活を豊かにするのが本分のはずなのに、それを奪って県が稼ぐためにお金に換えるという施策は間違っていると思います。伐採木の無償配布継続を希望します。

回答(2022年2月22日回答)

長野県建設部長の田下昌志と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただきました河川の伐採木無償配布終了に関するご意見についてお答えします。

ご意見をいただいた伐採木の無償配布につきましては、松本建設事務所奈良井川改良事務所が、洪水時に流れに支障となる河川内樹木の伐採に際して、処分にかかる費用の削減や資源の有効活用の観点から、伐採した樹木の一部を無償提供しているものです。
今年度、奈良井川流域で大規模な災害が発生しており、この対応を最優先で行わなければならないこと、また、この伐採木について、有償での引き取りを希望する事業者がいたことなどから、無償提供を今年度で終了する旨をホームページにおいて、お知らせしたとのことです。
一方、貴殿をはじめ、多くの方から無償配布のお問合せをいただいていることから、今後の対応について、改めて奈良井川改良事務所で検討しているところです。
今後の対応につきましては、これまでと同様、その都度、奈良井川改良事務所のHPに掲載をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、河川課長小松誠司、担当:治水係までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

【問合せ先:建設部/河川課/治水係/電話026-235-7309/メールkasen(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:まち・みち・かわづくり)(月別:2022年2月)2022002008

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?