ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県の公営電気事業 > 信州の水でつくられた電力を販売する「信州Greenでんき」プロジェクトを開始~環境負荷低減や信州産電力の価値向上に取り組みます~

ここから本文です。

更新日:2022年5月17日

信州の水でつくられた電力を販売する「信州Greenでんき」プロジェクトを開始~環境負荷低減や信州産電力の価値向上に取り組みます~

長野県、中部電力ミライズ株式会社、丸紅新電力株式会社及び株式会社UPDATER(旧みんな電力株式会社)は、長野県企業局が運営する水力発電所で発電した電力を供給することにより、事業者の再生可能エネルギー率の向上や信州産電力の価値向上を目指す、「信州Greenでんき」プロジェクトを開始します。

 

販売についてのお問い合わせにつきましては、中部電力ミライズ様のホームページをご確認ください。

個人:信州Greenでんき|個人のお客さま|中部電力ミライズ(chuden.co.jp)

法人:信州Greenでんき|法人のお客さま|中部電力ミライズ(chuden.co.jp)

販売体制

3社各々が販売主体となり、お客様のニーズに応じて、信州産という地域を特定したCO2フリー電気や地産電気を、企業を中心としたお客様にお届けします。

3社それぞれが取り組む新たな電力取引サービスを組み合わせて、信州産電力により高い付加価値を創出します。

電力の地産地消

発電状況を見える化する中部電力の取組や、地域密着型サービスを開発する丸紅伊那みらいでんきの取組等により、新たな地産地消のモデルを目指します。

大都市への供給

大都市に顧客基盤を持つみんな電力の「顔の見える電力」の仕組みを活用し、発電産地と電力消費地との交流を深めます。

企業・自治体での活用状況

信州Green電源拡大プロジェクト

  • 長野県内の再エネ電源の開発加速に向け、県と民間2社で「信州Green電源拡大プロジェクト」開始~国内初、電気料金を通じて、特定地点の電源開発を支援する取組へ~

 

関連資料

200326プレスリリース(PDF:107KB)

プレスリリース別添資料(PDF:2,365KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?