ホーム > 暮らし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 人権尊重メインページ

ここから本文です。

更新日:2022年5月17日

人権尊重メインページ

差別のない明るい社会を実現しましょう。

長野県では、一人ひとりの個性や多様性を尊重し、すべての人が互いに支えあいながら共に生きる「人権が尊重される長野県」の実現を目指しています。

人権について考えましょう

人権について考えましょう。

1同和問題

部落差別の解消の推進に関する法律について

2外国人

3女性

4子ども

5高齢者

6障がい者

7HIV感染者、ハンセン病元患者等

8犯罪被害者等

9中国帰国者等

10様々な人権課題

アイヌの人々・刑を終えて出所した人
・性的指向及び性同一性障がい・ホームレス
・北朝鮮当局による人権侵害

11インターネットによる人権侵害

 

人権に関する県民意識調査

人権に関する県民意識調査(平成27年度)(PDF:2,012KB(PDF:2,012KB)

人権に関する県民意識調査(令和2年度)(PDF:4,547KB)

令和2年度人権に関する県民意識調査の数値の誤りについて

県の取組について

長野県人権政策推進基本方針(平成22年2月策定)

長野県の人権政策の基本的な考え方や方向性を示した「長野県人権政策推進基本方針」に基づき、施策を推進しています。

性の多様性を尊重するための職員ガイドライン(令和2年3月策定)

長野県人権政策審議会

審議会の開催状況を掲載しています。

長野県性暴力被害者支援センター「りんどうハートながの」

長野県が、性暴力被害にあわれた方を支援するために設置する相談窓口です。

長野県人権啓発センター

人権に関する資料の展示、啓発用ビデオ・パネルの貸出、研修会への講師派遣、人権相談を行っています

 TEL 026-274-3232(人権相談専用電話)

 相談時間:火曜日から日曜日 午前8時30分から午後5時まで

 

啓発事業

人権尊重意識高揚を図るため、様々な場を通じての人権啓発を行っています。

ハンセン病問題

ハンセン病に関する県民の理解を深めるために取り組んでいます。

例年、ハンセン病療養所を訪問し、入所者が過ごされてきた生活などを知る療養所訪問交流事業を実施しているところですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大、入所者の多くがご高齢であること等の状況を鑑み、令和2年度の事業を中止いたします。

令和元年10月24日(木曜日)に多磨全生園を訪問しました

犯罪被害者等支援

犯罪被害者等見舞金給付制度について

犯罪被害者等総合支援窓口を設置しました

「長野県犯罪被害者支援ハンドブック」の作成

「犯罪被害者のための相談窓口」リーフレットの作成

人権に関する相談窓口

県民支援相談窓口ハンドブックの作成

人権に関する相談窓口チラシの作成

名義後援の申請について

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部人権・男女共同参画課

電話番号:026-235-7106

ファックス:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?