ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > “さく”っとうす味みんなでキャンペーン

ここから本文です。

更新日:2022年5月9日

佐久保健福祉事務所

“さく”っとうす味みんなでキャンペーン

長野県は平均寿命が男女とも全国1位の長寿県ですが、全国で2番目に食塩摂取量が多いという課題もあります。また、若い世代の方々の野菜不足も心配されています。

そこで、佐久地域では「信州ACE(エース)プロジェクト」の「Eat(健康に食べる)」を推進する取組として、地域が一丸となって減塩活動を推進するキャンペーンを実施しました。

リーフレットを作成しました

うす味の普及啓発のためのリーフレットを作成しましたので、ご利用ください。

リーフレット:表面(PDF:1,827KB)裏面(PDF:662KB)

塩分早見表を作成しました

長野県食生活改善推進協議会佐久支部の皆様のご協力により、適塩に配慮した食品選択や献立作成のためのツールとして、塩分早見表を作成しましたので、ご活用ください。

塩分早見表(PDF:399KB)

 

「『減塩』に関する川柳コンテスト」を開催しました

佐久地域に暮らしている皆様の「塩分ひかえめ」な食生活を応援するため、減塩をテーマとした川柳コンテストを開催しました。

「『減塩』に関する川柳コンテスト」結果発表!

〈コンテスト概要〉

  • 応募資格

佐久地域にお住まいもしくは通勤・通学されている方(年齢・性別・職業は不問)

  • 応募内容

(1)形態は川柳で、内容は減塩に関するもの

(2)減塩への呼びかけ、心がけていること、工夫していること、苦労や気持ちなど自由に発想してください

  • 募集期間

平成28年10月25日~12月2日

 

「料理コンテスト」及び「川柳コンテスト」の受賞作品の普及用チラシを作成しましたので、ご活用ください。
受賞作品普及用チラシ(PDF:3,411KB)

「野菜たっぷり、塩分ひかえめ、料理コンテスト」を開催しました

野菜の増加と食塩の低減に配慮した料理を募集し、受賞作品を普及することで、佐久地域の皆さんに“野菜たっぷり塩分ひかえめ”な食生活を実践してもらえるよう、料理コンテストを開催しました。

〈コンテスト概要〉

  • 応募資格

佐久地域にお住まいもしくは通勤・通学されている方(年齢・性別・職業は不問)

  • 応募料理の基準

(1)主食、おかず、汁のいずれか1品

(2)野菜を1人分あたり70g以上使用し、かつ、塩分の低減に配慮・工夫していること

(ひかえめな塩分量の目安は、食品中及び調味料の塩分を含めて1人分あたり1品1g程度、めん・どんぶり類は1品2g程度)

(3)佐久地域において調達可能な、手ごろな価格の食材を使用し、家庭で手軽に作れること

  • 募集期間

平成27年9月

外食・中食でも、野菜たっぷり塩分ひかえめ

外食や中食(コンビニやスーパーなどの調理済み食品)での、“野菜たっぷり、塩分ひかえめ”な食生活を応援してくれるおすすめのお店を紹介します♪

信州食育発信3つの星レストラン(長野県魅力発信ブログ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

平成30年度からの取組

平成27年度から3年間実施した「“さく”っとうす味みんなでキャンペーン」は、平成30年度からは、野菜摂取量の増加と減塩活動を推進する「さくさく野菜食べようキャンペーン」として、取組を行っています。


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県佐久保健福祉事務所健康づくり支援課

長野県佐久市跡部65-1

電話番号:0267-63-3163

ファックス番号:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?