ホーム > 南信州地域振興局 > 管内情報 > 組織の概要 > 南信州農業農村支援センター > 南信州農業農村支援センター技術経営普及課・阿南支所 > 情報提供 > フジコナカイガラムシと円星落葉病の防除を徹底しましょう

ここから本文です。

更新日:2021年6月16日

南信州地域振興局

フジコナカイガラムシと円星落葉病の防除を徹底しましょう

令和3年度南信州柿の重点防除期間

6月は、市田柿の難防除病害虫である「フジコナカイガラムシ」と「円星落葉病」に対して重要な防除時期です。

 

柿に寄生するカイガラムシは、防除が難しく果実汚染へとつながるため、地域ぐるみで防除を徹底し、品質のよい原料柿の生産につなげましょう。

また、円星落葉病の伝染源である子のう胞子は5月末から7月上旬の長期間に飛散します。この飛散時期に防除を確実に行い、秋の病害発生を防ぎましょう。

本年の重点防除期間は6月23日(水曜日)~7月28日(水曜日)となります。確実に実施していただきますようお願いします。

詳細な防除時期や薬剤についてはチラシ(PDF:1,189KB)をご確認ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局南信州農業農村支援センター

飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0413

ファックス番号:0265-53-1629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?