ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2020年4月分(月別) > 小中学校開始について

ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

小中学校開始について

ご意見(2020年4月6日受付:Eメール)

小中学生の子どもを持つ親です。なぜ学校を開始するのでしょうか。感染拡大するのは目に見えています。3月の休校措置が無駄になります。非常事態に間違いないのですから、各国やっているように、オンライン授業など通常以外の安定的な方法を検討すべきではないでしょうか。登校を始めてまたすぐに休校になる方がよほど不安定ではないでしょうか。そしてたくさんの方が亡くなってからでは取り返しがつきません。ご英断ください。

回答(2020年4月13日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の尾島信久と申します。
県民ホットラインにお寄せいただいた、授業の再開にかかわる件について、回答させていただきます。
新型コロナウイルス感染拡大防止について貴重なご意見をありがとうございました。子どもたちの間で集団感染が起こらないように、気を配ってくださっているお気持ちが伝わってまいりました。
新型コロナウイルス感染症長野県対策本部から、4月8日に学校の臨時休業等について県教育委員会へ要請がありました。これを受け、県立学校については、臨時休業を実施することとしました。また、市町村に対し、おおむね2週間程度は、圏域ごとの状況を踏まえ、学校の臨時休業を含め子どもの感染リスクを下げるためのさらなる取組の検討をお願いしたところです。
臨時休業に伴う学習についてですが、家庭学習が円滑に進むよう、家庭の端末で閲覧できる授業動画を作成し、YouTubeにアップします。県教育委員会HPのリンクから視聴可能です。併せて、文部科学省HP掲載の「子どもの学び応援サイト」や、各教科書会社からの情報を活用できるようにお知らせいたしました。
ご存じのように、都市部を中心に感染拡大が進み、県内でも患者が増加傾向にあるなど、状況は日々変わりつつあります。県教育委員会としましては、なによりも子どもの命を第一に考え、今後の全国的な動向を注視し、状況に応じた柔軟かつ迅速な対応をしてまいりたいと考えています。
以上、ご意見への回答とさせていただきますが、さらにご意見、ご質問等がございましたら、学校再開については保健厚生課長宇都宮純、担当:保健・安全係、学習支援については学びの改革支援課長曽根原好彦、担当:義務教育指導係までご連絡お願いいたします。

【問合せ先:教育委員会事務局保健厚生課/保健・安全係/電話026-235-7444/メールhokenko(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

【問合せ先:教育委員会事務局学びの改革支援課/義務教育指導係/電話026-235-7434/メールkyogaku(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

(分野別:教育・文化)(月別:2020年4月)2020000060

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)