ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 長野県の依存症相談

ここから本文です。

更新日:2022年11月29日

精神保健福祉センター

長野県の依存症相談

アルコール、薬物、ギャンブル等への依存は、誰でもなりうる病気であり、決して恥ずかしいものではありません。心配ごとがありましたら本人や家族だけで抱え込まず、なるべく早く専門の機関に相談しましょう。

1.精神保健福祉センターでの相談対応

(1)個別相談

電話または面接(要予約)で相談をお受けしています。

長野県の依存症相談

(2)依存症グループミーティング(当事者・家族)

当事者グループ

アルコール、薬物、ギャンブル等に頼らない生き方を目指し、依存症に関する正しい知識や理解を深めるためのグループです。

長野会場
松本会場
  • 開催日:毎月第3金曜日
  • 時間:午後1時から3時まで
  • 会場:松本合同庁舎

依存症当事者グループミーティングのご案内(PDF:903KB)

 

 家族グループ

同じ悩みを持つ家族と気持ちを共有しながら、依存症の本人への対応方法などを学習するグループです。

依存症家族グループミーティングのご案内(PDF:859KB)

依存症家族教室・CRAFT(クラフト)ー家族グループミーティング特別企画2022ー

CRAFT(クラフト)とは、依存症の問題で悩む家族のためのプログラムです。「対応の仕方が分からない」「気持ちに余裕がなくてつらい」「今の状況をなんとかしたい」などお困りのご家族を応援します。今年度は月2回開催している家族グループミーティングのなかで特別企画として開催します。アルコール、薬物、ギャンブル等の依存問題に有効とされているプログラムです。誰にも相談できずに悩んでいませんか?まずはお電話をお待ちしています。

依存症家族教室・CRAFT(クラフト)のご案内(チラシ)(PDF:402KB)

 

2.県内の相談機関

izonsoudan1

依存症に関する長野県内の主な相談先一覧(PDF:693KB)

3.県内の自助グループ等

(1)アルコール依存症

izonsoudana

アルコール依存症に関する長野県内の自助グループ等一覧(PDF:196KB)

断酒会

当事者および家族の自助グループです。会によって参加者の範囲が、当事者のみ、あるいは、家族や支援者の参加ができるなど異なりますので、詳細は各会にお問い合わせの上、ご参加ください。

AA(アルコホーリクス・アノニマス)

本人のみが参加できる“クローズド”と、本人・家族・関係者どなたでも参加できる“オープン”がありますのでご注意ください。

アラノン

身近な人のアルコール問題に影響を受けている、または受けたと感じている人たちがお互いに共通の問題を解決していく自助グループです。

 

(2)薬物依存症

izonsoudann

薬物依存症に関する長野県内の相談先・自助グループ一覧(PDF:227KB)

NA(ナルコティクス・アノニマス)

薬物依存症本人の自助グループです。

 

信州薬物依存症を考える家族の集いオハナ会

薬物の依存問題を抱える家族で構成された、家族のためのサポートグループです。

長野ダルク

薬物依存症者(アルコールを含む)の回復施設です。薬物依存症から回復したスタッフが相談に応じます。

 

(3)ギャンブル等依存症

izonsoudang

ギャンブル等依存症に関する長野県内の自助グループ一覧(PDF:217KB)

GA(ギャンブラーズ・アノニマス)

GAM-ANON(ギャマノン)

ギャンブル依存症者の家族・友人のための自助グループです。

 

 4.研修会・広報啓発

研修会

広報啓発

アルコール関連問題啓発週間(11月10日から11月16日まで)

ギャンブル等依存症問題啓発週間(5月14日から5月20日まで)

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:長野県精神保健福祉センター
長野市大字下駒沢618-1
電話番号:026-266-0280
依存症担当

メール、手紙、ファックスによる相談はお受けしていません。
お電話をください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?