ホーム > 飼養衛生管理マニュアルについて

ここから本文です。

更新日:2021年9月29日

飼養衛生管理マニュアル

    令和2年10月に改正された飼養衛生管理基準により、全ての家畜の所有者に、飼養衛生管理マニュアルの作成が義務づけられました。

 豚・いのしし所有者におかれましては、令和3年3月末まで、その他の家畜の所有者は、令和4年1月末までに作成が必要です。

○飼養衛生管理マニュアルとは?

    各畜産現場での毎日の衛生対策を徹底して実践することを目的に、作業内容をマニュアル化するものです。  

 

〇マニュアルの作成方法は?

① 飼養衛生管理マニュアル例(ひな形)を利用する

      以下よりダウンロード(パワーポイント)できます。該当畜種を選択してください。

 

②農場ごとの作業体系に合わせて加筆・修正をしてください。

  農場内の写真や作業内容に変更するなど、ひな形を 加筆・修正をしてください。

  また、作成の際は、担当獣医師または家保獣医師の意見を反映してください。

③印刷し、掲示や配布等で従業員・立入者に周知をしてください。

  作成後も、農場の状況の変化や、獣医師の指摘等を踏まえて、更新し続けることが重要です。

 

お問い合わせ

農政部家畜防疫対策室

電話番号:026-235-7232

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)