ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県政タウンミーティング > 県政タウンミーティング開催データ > 25年7月17日に開催した県政タウンミーティングについて

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

25年7月17日に開催した県政タウンミーティングについて

開催概要

1 基本情報

7月17日(水曜日) 午後6時から午後7時30分まで
須坂市文化会館メセナホール 小ホール
参加者 約200人

2 メインテーマ 「県民とともに進める『しあわせ信州』の創造」

 県政運営の指針となる「しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)」について、広く県民の皆さんにお伝えし、県民の皆さんとともに計画を推進していく契機とします。

3 意見交換の進め方

 「掘り起こそう、足元の価値。伝えよう、信州から世界へ。」をスローガンに、信州の価値や魅力の統一感ある発信を行う信州ブランド戦略について、知事を含めた3人で意見交換(鼎談)を行いました。

4 鼎談参加者のご紹介

  • 宮坂 公美氏 (宮坂醸造株式会社 ショップディレクター)
     東京都出身。大学卒業後、宮坂醸造(株)社長の宮坂直孝氏と結婚され、諏訪へ。
     二男一女の母となり、末子の小学校入学を機にセラ真澄(Cella MASUMI)を開店されました。日本酒の魅力を器や小物、料理、建物などの日本文化で演出し、外国からも注目されています。
     Iターンの木工作家、農家レストラン経営者などとも親交を深める中で、信州の日常生活から見出した魅力を発信し続けています。
  • 野池 明登 (長野県観光部長)

会場の様子

 野池観光部長の進行で、二色の色紙を用いて会場の皆さんからもご意見を伺うなどしながら鼎談を進めました。
 会場には、県内の工芸品、名産品を集め、県産材を使った家具づくりなどを手がけている木工作家の方のほか、須坂市長、小布施町長、高山村長からもそれぞれコメントをいただきました。また、映像を交えてIターン・Uターン者の方々のご意見等も参考にして、会場の皆さんとともに長野県の魅力を再確認する意見交換でした。

会場1 会場2
会場3 会場4

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)